40周年記念復刻版スイーツ

40周年記念復刻版スイーツ

創業40周年を記念して創業当時の懐かしいスイーツが、週替わりで登場します!
創業当時をご存知の方にとっては懐かしく、同時にいろいろな思い出もよみがえって来るかも…。
そして当時をご存じない方には新しいスイーツとして楽しんでいただければ幸いです。

復刻版スイーツ発売スケジュール

モカザーネトルテ< ツッカークランツ

第 1 弾

販売期間:10月3日(火)~10月8日(日)
●モカザーネトルテ
●ツッカークランツ

詳しく見る»

マンデルシュプリッターハイデザント

第 2 弾

販売期間:10月10日(火)~10月15日(日)
●マンデルシュプリッター
●ハイデザント

詳しく見る»

クーヴェルチュールブターザントトルテ

第 3 弾

販売期間:10月17日(火)~10月22日(日)
●クーヴェルチュール
●ブターザントトルテ

詳しく見る»

第 1 弾 販売期間:平成29年10月3日(火)~10月8日(日)

モカザーネトルテ(1980年~1982年頃)

コーヒー風味のチョコレートガナッシュをプレーンタイプのスポンジにサンドし、 周りはコーヒーとチョコレートコポー(チョコレートをスライスしたもの)を合わせた生クリームでコーティングしています。 当時とっても人気のあったベーシックなトルテです。

(カットタイプのみ販売) 1カット ¥324

ドイツの伝統的なお菓子を香川の人たちにも知ってもらいたいという想いで作っていました。本場ドイツでの製法で再現したドイツ菓子です。

ツッカークランツ(1978年~1990年頃)

もう既にリバイバル商品としておなじみのゾネンクランツと同じリング状ケーキで、パウンドケーキと同じシュガーバッター法と呼ばれるポピュラーで基本的な製法で作られています。 崩れるような食感が特徴的なフエルト生地とバタークリームの香りがレトロ感を感じさせる白いドイツ菓子です。

(カットタイプのみ販売) 1カット ¥378

こちらも代表時なドイツ菓子ですが、日本人にも受け入れられるよう軽い口当たりに仕上げました。

第 2 弾 販売期間:平成29年10月10日(火)~10月15日(日)

マンデルシュプリッター
マンデルシュプリッター(1980年~1990年頃)

香ばしくローストしたスリーバードカットのアーモンドに、当時と同じベルギー産のミルクチョコレートを絡めた古典的なチョコレートです。

1カップ ¥432

今でもバレンタインシーズンになると時々登場するので、若いスッタフの間でも人気の高い商品です。当時は量り売りスタイルで販売していました。洋酒にも合うお菓子として古馬場近辺のクラブなどでもおつまみとして出されたりしていたそうです。

ハイデザント
ハイデザント(1978年~1990年頃)

テーゲベックと呼んでいたクッキーの一種で、アイスボックスクッキーの基本中の基本!小麦粉を焼いた風味がシンプルで懐かしいクッキーです。

 2枚入 ¥129

ハイデは荒地、ザントは砂という意味があるそうです。お菓子の名前としてはちょっと違和感がありますが、まわりにグラニュー糖をまぶしてあるからそんな名前がついたのでしょうか。10年以上にわたって詰め合せギフトの定番商品として販売していました。

第 3 弾 販売期間:平成29年10月17日(火)~10月22日(日)

クーベルチュール
クーベルチュール(1978年~1990年代迄)

チョコ味のバタークリームにチョコをコーティングしたケーキです。クーベルチュールはコーティング用に良く使われますが、カカオ分が高いワンランク上のチョコレートです。

 1カット ¥378

当時のクリスマスケーキの定番でした。 今も変わらず人気の高い苺のケーキ「エアトベアトルテ」とはいつも人気№1を争っていました。

ブターザントトルテ
ブターザントトルテ(1978年~1983年頃迄)

ブターとはバターの意味で、第1弾でご紹介したツッカークランツと同じシュガーバッター法で作っています。卵黄とオレンジのWキュラソーが特徴的なパウンドケーキです。

 1本 ¥756

当時、和菓子が結婚式の引き菓子として主流でしたが、時代の先端を走る方々にご用命をいただいた洋風の引き菓子です。

戻る

ページのトップへ戻る